FC2ブログ

中国側の反発だけが聞こえてくる

8月16日(木) 
 尖閣に上陸した香港の活動家らの逮捕、取り調べに対する香港や北京での激しい反日抗議行動を伝える日本特派員の報道映像を夕方から何度も見た。

 現地の様子を伝える特派員の報告は緊張感いっぱいだった。スピーカーを使って大声で「自国領だ」とがなり立てる迫力はすごかったが、よく見ると映像に映し出された反日デモはせいぜい10~20人程度。ネット社会の中国の伝播力はすごいから反日運動が各地に広がることは心配だが、今日の映像を見る限り、特派員報告は少々大げさではないか。
 日中関係への影響を盛んに言う特派員の気持ちが分からないではないが、「自国領の尖閣に上陸するのは、何ら違法ではない」という中国側の言い分を丸呑みして伝えている印象は否めない。中国側の危機感だけが伝わってくる。
 日本側の言い分もはっきり強調するのが特派員の役目ではないか。
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

香港抗議船、尖閣に上陸

香港抗議船、尖閣に上陸 以下、ニュースより  15日午後5時半ごろ、尖閣諸島魚釣島への上陸を目指して日本の領海内に侵入していた香港の活動家の乗船した「啓豊2号」が魚釣島に

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索