FC2ブログ

04/29のツイートまとめ

nobuo_ogata

「ぶれない」「決断する」政治を言うのはいいが、その前に、考えそのものが間違っていては話にもならない。米政府が敷いたレールに乗って「同盟の深化」を口に、首相は意気揚々と渡米。
04-29 22:12

@momoyuki1968 戦争の怖さと終戦直後の苦しみを知らない者ほど強がりを言いたがるもの。危惧は感じられますが、これを抑える力はあると思います。「匹夫の勇」は長続きしません。私はあまり心配していません。
04-29 22:03

@verykasuga 本人は回りくどい話をするだろうが、相手は当然前向きに受け止める。それがこれまでの日米外交の姿。後で「そうは言っていない」と否定しても、米国は相手にしない。首脳外交の怖さ。
04-29 21:54

@momoyuki1968 若者や30~40代の関心が低いのは時代の流れなのですかね。社会に緊張感がないからですが、3・11は、そういった世代の意外なエネルギーを掘り起こしました。捨てたものではありません。保守政党の「回帰」は、ある種の虚勢ではないですか。彼らにそんな度胸はなし!
04-29 19:05

@nobuko_kosuge ご存知とおり、東京・永田町は連休明けから政局の様相を濃くしそうです。TPP、在日米軍再編、日米同盟強化などでです。歴史問題としても一つの潮目が表れそうな気配です。拙著の電子書籍「運命の島 オキナワ」をご一読、ゼミの学生達にも薦めてもらえれば幸いです。
04-29 17:08

電子書籍の拙著「運命の島 オキナワ」を加筆、修正しました。ご一読ください。沖縄・普天間移設問題が、一段と不透明さを増しています。残念ながら、かねがね私が指摘してきたとおり、米政府に引きずられて問題の先送りが進んでいるようです。
04-29 16:47

内政の不人気を外交で逸らすのは、政治史的に見れば行き詰った政権の常套手段。野田首相が今夕、訪米に出発。TPP、同盟で、オバマ大統領が喜びそうなお土産を持参するが、どう見ても「前のめり」。何故そんなに急ぐ。オバマに喜んでもらって成果を自慢されたのでは、国民は救われない。
04-29 16:38

中央に集中化した新聞の弊害が表れたからでしょう。地域主権の時代には、地方紙の役割が求められますね。大手紙は解体的自己改革が必要です。大震災で有名になった手書きの「石巻日日新聞」に、報道の原点があります。地方紙の奮起を求めたいと思います。@sumiremiya
04-29 12:58

後でじっくり触れるが、先日のテレ朝の「朝まで生テレビ」のアシスタント・女子アナの深刻な表情が印象的だった。普天間問題を東京ではなく、沖縄でやった意味が表れていたが、東京から行った政治家、識者の目線が相変わらず。同情、高邁な国際情勢の解説はもう要らない。どう負担を分け合うかだけ。
04-29 09:58

民意の的確な把握は、ワンパターンな世論調査ではない。国会の原発事故調が告発した保安院の安全基準のデタラメや食品業界の安全基準策定などはメディアが率先やるべきもの。現象の追い掛けに終始、肝心の調査報道を忘れ、政局を漫画化している。報道の劣化が著しい。
04-29 09:36

続きを読む

04/29のツイートまとめ

nobuo_ogata

「ぶれない」「決断する」政治を言うのはいいが、その前に、考えそのものが間違っていては話にもならない。米政府が敷いたレールに乗って「同盟の深化」を口に、首相は意気揚々と渡米。
04-29 22:12

@momoyuki1968 戦争の怖さと終戦直後の苦しみを知らない者ほど強がりを言いたがるもの。危惧は感じられますが、これを抑える力はあると思います。「匹夫の勇」は長続きしません。私はあまり心配していません。
04-29 22:03

@verykasuga 本人は回りくどい話をするだろうが、相手は当然前向きに受け止める。それがこれまでの日米外交の姿。後で「そうは言っていない」と否定しても、米国は相手にしない。首脳外交の怖さ。
04-29 21:54

@momoyuki1968 若者や30~40代の関心が低いのは時代の流れなのですかね。社会に緊張感がないからですが、3・11は、そういった世代の意外なエネルギーを掘り起こしました。捨てたものではありません。保守政党の「回帰」は、ある種の虚勢ではないですか。彼らにそんな度胸はなし!
04-29 19:05

@nobuko_kosuge ご存知とおり、東京・永田町は連休明けから政局の様相を濃くしそうです。TPP、在日米軍再編、日米同盟強化などでです。歴史問題としても一つの潮目が表れそうな気配です。拙著の電子書籍「運命の島 オキナワ」をご一読、ゼミの学生達にも薦めてもらえれば幸いです。
04-29 17:08

電子書籍の拙著「運命の島 オキナワ」を加筆、修正しました。ご一読ください。沖縄・普天間移設問題が、一段と不透明さを増しています。残念ながら、かねがね私が指摘してきたとおり、米政府に引きずられて問題の先送りが進んでいるようです。
04-29 16:47

内政の不人気を外交で逸らすのは、政治史的に見れば行き詰った政権の常套手段。野田首相が今夕、訪米に出発。TPP、同盟で、オバマ大統領が喜びそうなお土産を持参するが、どう見ても「前のめり」。何故そんなに急ぐ。オバマに喜んでもらって成果を自慢されたのでは、国民は救われない。
04-29 16:38

中央に集中化した新聞の弊害が表れたからでしょう。地域主権の時代には、地方紙の役割が求められますね。大手紙は解体的自己改革が必要です。大震災で有名になった手書きの「石巻日日新聞」に、報道の原点があります。地方紙の奮起を求めたいと思います。@sumiremiya
04-29 12:58

後でじっくり触れるが、先日のテレ朝の「朝まで生テレビ」のアシスタント・女子アナの深刻な表情が印象的だった。普天間問題を東京ではなく、沖縄でやった意味が表れていたが、東京から行った政治家、識者の目線が相変わらず。同情、高邁な国際情勢の解説はもう要らない。どう負担を分け合うかだけ。
04-29 09:58

民意の的確な把握は、ワンパターンな世論調査ではない。国会の原発事故調が告発した保安院の安全基準のデタラメや食品業界の安全基準策定などはメディアが率先やるべきもの。現象の追い掛けに終始、肝心の調査報道を忘れ、政局を漫画化している。報道の劣化が著しい。
04-29 09:36

続きを読む

プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索