FC2ブログ

06/10のツイートまとめ

nobuo_ogata

「退陣表明」から1週間。菅首相の飽くなき権力欲が分かる。HP追加。「政治の常道を裏切る権力欲」http://t.co/0V24pwq
06-10 23:27

@masako178 お気に入りに加えてもらいありがとうございます。さて、これから「退陣表明から一週間」でも書いてみましょう。私の頭の整理のためにも。
06-10 15:46

→手の施しようがない、無用なものの例えだ。首相はことあるごとに「県民のため、被災者のため」と言うが、当の被災地には少しも国の手が伸びていないということである。被災地議会の「怒」がこもっている。大震災対策の遅れがいかにひどいものかを浮き彫りにする言葉だ。
06-10 15:03

→手の施しようがない怠け者を意味する「朽木糞牆」のごとし」と切り捨てたと、10日の河北新報電子版が伝えている。発言したのは、県議会最大会派「自民党・県民会議」会長の佐々木喜蔵議員(石巻・牡鹿)。「朽木」は腐った木、「糞牆」は腐ってボロボロになった土塀の意味だ。→
06-10 14:59

「朽木糞牆」(きゅうぼくふんしょう)という聞きなれない4字熟語が宮城県議会の定例会本会議の一般質問で飛び出した。大震災被災地出身議員が菅政権と政局三昧の国会に業を煮やし、「国際社会も日本の三流政治の実態を指摘している」と糾弾したのだ。→
06-10 14:58

→となると、現在の状況は本番前のリハーサルでしかない。本来なら許されない旧政権時代の悪しき後継選びと何ら変わらない。退陣表明以来菅首相は実質的に「死に体」だが、来週末にも「復興基本法案」が成立すれば一気に後継レースモードとなり、その存在感は消える。後継選びの本番はその頃から。
06-10 11:10

→では、その思惑が通るかというと、予断は禁物だが、まだまだ着地点は先で「本命探し」のマージャンで言うところの「仮親」である。理由①執行部の中にも異論があり、党内でも理解されていない②党内各グループで自薦、他薦がうごめいている③野党との水面下の折衝の腹の探り合いの域を出ていない。→
06-10 11:07

ポスト菅で何故、野田財務相が大きく取り上げられているのか。理由は単純だ。「ぎらぎらした権力欲を表さない」「何となく波風を立てないで党内をまとめられるのではないか」という執行部の思いからだ。明らかなのは、菅路線をスムーズに継承し、菅政権の軟着陸を狙っていると見て間違いない。→
06-10 11:04

06/10のツイートまとめ

nobuo_ogata

「退陣表明」から1週間。菅首相の飽くなき権力欲が分かる。HP追加。「政治の常道を裏切る権力欲」http://t.co/0V24pwq
06-10 23:27

@masako178 お気に入りに加えてもらいありがとうございます。さて、これから「退陣表明から一週間」でも書いてみましょう。私の頭の整理のためにも。
06-10 15:46

→手の施しようがない、無用なものの例えだ。首相はことあるごとに「県民のため、被災者のため」と言うが、当の被災地には少しも国の手が伸びていないということである。被災地議会の「怒」がこもっている。大震災対策の遅れがいかにひどいものかを浮き彫りにする言葉だ。
06-10 15:03

→手の施しようがない怠け者を意味する「朽木糞牆」のごとし」と切り捨てたと、10日の河北新報電子版が伝えている。発言したのは、県議会最大会派「自民党・県民会議」会長の佐々木喜蔵議員(石巻・牡鹿)。「朽木」は腐った木、「糞牆」は腐ってボロボロになった土塀の意味だ。→
06-10 14:59

「朽木糞牆」(きゅうぼくふんしょう)という聞きなれない4字熟語が宮城県議会の定例会本会議の一般質問で飛び出した。大震災被災地出身議員が菅政権と政局三昧の国会に業を煮やし、「国際社会も日本の三流政治の実態を指摘している」と糾弾したのだ。→
06-10 14:58

→となると、現在の状況は本番前のリハーサルでしかない。本来なら許されない旧政権時代の悪しき後継選びと何ら変わらない。退陣表明以来菅首相は実質的に「死に体」だが、来週末にも「復興基本法案」が成立すれば一気に後継レースモードとなり、その存在感は消える。後継選びの本番はその頃から。
06-10 11:10

→では、その思惑が通るかというと、予断は禁物だが、まだまだ着地点は先で「本命探し」のマージャンで言うところの「仮親」である。理由①執行部の中にも異論があり、党内でも理解されていない②党内各グループで自薦、他薦がうごめいている③野党との水面下の折衝の腹の探り合いの域を出ていない。→
06-10 11:07

ポスト菅で何故、野田財務相が大きく取り上げられているのか。理由は単純だ。「ぎらぎらした権力欲を表さない」「何となく波風を立てないで党内をまとめられるのではないか」という執行部の思いからだ。明らかなのは、菅路線をスムーズに継承し、菅政権の軟着陸を狙っていると見て間違いない。→
06-10 11:04

プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索