FC2ブログ

06/05のツイートまとめ

nobuo_ogata

→拡散。両方とも東電のモラルを欠いた経営だったにも関わらず、5月13日に政府が決めた損害賠償の枠組みは①経営と株主の責任を不問とし、政府は「協力」と「お願い」で逃れようとしていると指摘している。そして、東電を法的に処理し、電力事業を再出発させなければならないと強調している。
06-05 23:01

→拡散。再度、事故責任を明確にする必要がある。参考になるのは、東証の斉藤社長の「東電は法的処理が望ましい」(法と経済のジャーナル=6月3日付)と、産経新聞の5日付オピニオンに載った慶大の竹中教授の「負担を国民につけまわす東電救済」だ。→
06-05 22:58

【拡散】今夜のNHKスペシャル「原発危機・事故はなぜ深刻化したか」を見て、あらためて政府、東電の事故に対する認識の甘さと、対応の後手後手ぶりが浮き彫りになった。その結果が、被災地の住民たちの当てもなき流浪の生活である。政局のごたごたに隠れて原発事故は脇にやられた感じだが、→
06-05 22:56

【拡散、要注意】菅退陣の流れは決まった。ただしここで緊張感を緩めてはならない。彼は石井一副代表と「復興基本法案と第二次補正予算案、公債発行特例法案はやり切る」と条件をつけている。退陣の花道を考えているのだが、今さら田舎芝居は見たくない。月内退陣を決して譲ってはならない。
06-05 17:24

感謝、フォロワーの皆さんへ。菅内閣の不信任案騒動で3~4日に信じられない程のフォロー、リツイートをいただき、さらに私のHPに4日だけで二百数十件の訪問者があった。これも私にとっては記録的な数字である。感謝に堪えません。ところで我が気持ちが通じたせいか、今日は少々疲れ気味です。
06-05 17:05

俗界の喧騒(特に政治)を忘れようと、時折、身の周りの光景を撮り、フォト蔵(http://bit.ly/gMk7Cc)に載せている。小型のデジカメだから出来上がりはあまり良くないが、アクセス件数を見ると富士山がダントツに多い。頭に雲をいただいた図柄で、今年の新年の写真。訪問大歓迎。
06-05 10:40

今朝のテレビの報道番組に出ている民主の岡田幹事長に精彩がない。菅続投の夢が消えたのだから当たり前だが、例の「確認書」になると、相変わらず「そういうことは書かれていなしし、首相も言っていない」と言い張っている。「みんなの」江田氏にたしなめられ、下を向いているのが真実を語る。
06-05 10:24

世論調査は、調査主体(報道機関)が「鉛筆をなめる」のは常識。自社に都合よく内容を導くことができるのは、そのためだ。もちろん、「設問」の仕方で答えの方向付けは可能。
06-05 10:16

→拡散。今朝のテレビはフジの2001から始まって、劇場政治論が始まっている。出演者が何を言い、それが何なのかをじっくり考えるべきだ。今さらながら政治家の品定めができる日曜日としてもらいたい。htttp://bit.ly/hxZoUw
06-05 08:10

→拡散。各紙の問題を見る目がイマイチ腰が入っていないのは、社説で取り上げたのは日経と毎日ぐらいだ。本来なら各紙一斉に社説を張らなければならない事態だし、それを書く時間的余裕は十分だったはず。「書きにくかった」のかもしれない。読売はいち早く世論調査を載せたが、中身に新味はない。→
06-05 08:09

続きを読む

06/05のツイートまとめ

nobuo_ogata

→拡散。両方とも東電のモラルを欠いた経営だったにも関わらず、5月13日に政府が決めた損害賠償の枠組みは①経営と株主の責任を不問とし、政府は「協力」と「お願い」で逃れようとしていると指摘している。そして、東電を法的に処理し、電力事業を再出発させなければならないと強調している。
06-05 23:01

→拡散。再度、事故責任を明確にする必要がある。参考になるのは、東証の斉藤社長の「東電は法的処理が望ましい」(法と経済のジャーナル=6月3日付)と、産経新聞の5日付オピニオンに載った慶大の竹中教授の「負担を国民につけまわす東電救済」だ。→
06-05 22:58

【拡散】今夜のNHKスペシャル「原発危機・事故はなぜ深刻化したか」を見て、あらためて政府、東電の事故に対する認識の甘さと、対応の後手後手ぶりが浮き彫りになった。その結果が、被災地の住民たちの当てもなき流浪の生活である。政局のごたごたに隠れて原発事故は脇にやられた感じだが、→
06-05 22:56

【拡散、要注意】菅退陣の流れは決まった。ただしここで緊張感を緩めてはならない。彼は石井一副代表と「復興基本法案と第二次補正予算案、公債発行特例法案はやり切る」と条件をつけている。退陣の花道を考えているのだが、今さら田舎芝居は見たくない。月内退陣を決して譲ってはならない。
06-05 17:24

感謝、フォロワーの皆さんへ。菅内閣の不信任案騒動で3~4日に信じられない程のフォロー、リツイートをいただき、さらに私のHPに4日だけで二百数十件の訪問者があった。これも私にとっては記録的な数字である。感謝に堪えません。ところで我が気持ちが通じたせいか、今日は少々疲れ気味です。
06-05 17:05

俗界の喧騒(特に政治)を忘れようと、時折、身の周りの光景を撮り、フォト蔵(http://bit.ly/gMk7Cc)に載せている。小型のデジカメだから出来上がりはあまり良くないが、アクセス件数を見ると富士山がダントツに多い。頭に雲をいただいた図柄で、今年の新年の写真。訪問大歓迎。
06-05 10:40

今朝のテレビの報道番組に出ている民主の岡田幹事長に精彩がない。菅続投の夢が消えたのだから当たり前だが、例の「確認書」になると、相変わらず「そういうことは書かれていなしし、首相も言っていない」と言い張っている。「みんなの」江田氏にたしなめられ、下を向いているのが真実を語る。
06-05 10:24

世論調査は、調査主体(報道機関)が「鉛筆をなめる」のは常識。自社に都合よく内容を導くことができるのは、そのためだ。もちろん、「設問」の仕方で答えの方向付けは可能。
06-05 10:16

→拡散。今朝のテレビはフジの2001から始まって、劇場政治論が始まっている。出演者が何を言い、それが何なのかをじっくり考えるべきだ。今さらながら政治家の品定めができる日曜日としてもらいたい。htttp://bit.ly/hxZoUw
06-05 08:10

→拡散。各紙の問題を見る目がイマイチ腰が入っていないのは、社説で取り上げたのは日経と毎日ぐらいだ。本来なら各紙一斉に社説を張らなければならない事態だし、それを書く時間的余裕は十分だったはず。「書きにくかった」のかもしれない。読売はいち早く世論調査を載せたが、中身に新味はない。→
06-05 08:09

続きを読む

プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索