FC2ブログ

03/30のツイートまとめ

nobuo_ogata

政権交代以来の玄葉氏の主張・論理は、旧政権と何も変わらない。首相の夢想的な場当たり発言よりはましだが、政策で自らをアピールするなら、「時代は変わった」ということを国民に分かるように言うべき。単なる自公の亜流としか見られない。猛省を求める。http://bit.ly/hxZoUw
03-30 23:53

被災地にも春がやって来る。数日前、宮城県気仙沼市の瓦礫の隙間に生き延びた小さな梅の木に花が咲いているTVの映像を見て心が和んだが、今日も南三陸町の高台の梅の木が花を咲かせている写真が朝日の夕刊一面に載っていた。
03-30 17:57

東電はじめ、電力各社がPRしていたオール電化の生活がいかに不自由で、脆弱に満ちた生活かということが身にしみて分かった。我が家をオール電化にしなかったことを喜んでいる。同じ思いの方もいるのではないだろうか。http://bit.ly/hxZoUw
03-30 06:28

東電・福島原発事故は、わが国のエネルギー政策を根底から揺るがし、原発神話が国民を危機的状況に追い込んでいる。いまさら原発がなければ日本は成り立たないと正面切って言える者はいない。東電・福島原発と中部電・浜岡原発に挟まれた首都圏は一体どうなるのかを、真剣に考えないといけない。
03-30 06:24

東電が自社、関連会社の施設を被災者や避難者に開放、提供するという話を聞いたことがない。それと、電気事業連合会として、電力各社の対応も明らかでない。加えて、専門家の集まりの原子力安全委が形だけ、名ばかりの組織だったことも判明。国を含めてすべてがその日暮らしの対策で、具体的戦略ゼロ。
03-30 05:46

03/30のツイートまとめ

nobuo_ogata

政権交代以来の玄葉氏の主張・論理は、旧政権と何も変わらない。首相の夢想的な場当たり発言よりはましだが、政策で自らをアピールするなら、「時代は変わった」ということを国民に分かるように言うべき。単なる自公の亜流としか見られない。猛省を求める。http://bit.ly/hxZoUw
03-30 23:53

被災地にも春がやって来る。数日前、宮城県気仙沼市の瓦礫の隙間に生き延びた小さな梅の木に花が咲いているTVの映像を見て心が和んだが、今日も南三陸町の高台の梅の木が花を咲かせている写真が朝日の夕刊一面に載っていた。
03-30 17:57

東電はじめ、電力各社がPRしていたオール電化の生活がいかに不自由で、脆弱に満ちた生活かということが身にしみて分かった。我が家をオール電化にしなかったことを喜んでいる。同じ思いの方もいるのではないだろうか。http://bit.ly/hxZoUw
03-30 06:28

東電・福島原発事故は、わが国のエネルギー政策を根底から揺るがし、原発神話が国民を危機的状況に追い込んでいる。いまさら原発がなければ日本は成り立たないと正面切って言える者はいない。東電・福島原発と中部電・浜岡原発に挟まれた首都圏は一体どうなるのかを、真剣に考えないといけない。
03-30 06:24

東電が自社、関連会社の施設を被災者や避難者に開放、提供するという話を聞いたことがない。それと、電気事業連合会として、電力各社の対応も明らかでない。加えて、専門家の集まりの原子力安全委が形だけ、名ばかりの組織だったことも判明。国を含めてすべてがその日暮らしの対策で、具体的戦略ゼロ。
03-30 05:46

プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索