FC2ブログ

春の陽気と平凡な日常

3月5日(火)

 今日は啓蟄。地中の虫も地表に顔を出すのだから、私たちはいつまでも寒がっていてもしょうがない。
 昨日も暖かかったが、今日は一段と春の陽気が漂ったようだ。
 観光めぐりでわが町を散策する、背中にバックを背負った中高年の訪問者たちは元気で表情も明るい。そんな光景を見る私も、彼らと一緒に観光を楽しんでいるような気になるから不思議だ。

 この春の陽気の下で、私は毎年の確定申告で税務署に赴いた。
 昼少し前だったが、税務署は申告者が列をなしていた。ざっと数えたところ60人ほどの列である。
 いつになったら私の順番が来るのか分からない。
 いやになって、今さら帰るわけにもいかない。ここはじっと我慢するしかない。
 確定申告に来ている人たちを見ていると、年齢も様々だ。
 かなり高齢な女性、一見して自営業と思える商売人風の人、若いカップルは仕事を休んでの申告なのか。
 税務署の職員は申告者との対応に忙しそうだ。「e-Tax」のジャンバーを着た職員、おそらく職員経験のあるOBやOGなのだろうか、彼らも応援で駆り出されたのだろう。
 私は1時間ほどで申告の順番が回ってきた。特に問題もなく申告を終えた。
 「やれ、やれ」である。
 毎年のことなのだが、この確定申告は何となく気が重い。要するに面倒くさいというわがままからなのだが、納税は国民の義務だと思えば、サボるわけにもいかない。
 サラリーマンを終えてしばらくは委託された仕事を続けてきたが、その仕事からもようやく解放された。
 世に言うところの年金生活者なのだが、現役時代の習性なのか、文章を書くことを相変わらず続けている。
 大そうなことはできないが、マイペースで現役時代の延長のような日々を送ることができる、この平凡な日常は悪くない。

秋の気配?

8月21日(火) 
 空には秋の気配も――
 日中の高温、多湿は変わないが、空の雲を見ていると少しばかり秋の気配が見えてきたような気がする。民放TVのお天気キャスターが言っていたが、今年は2年前の猛暑に比べると「夏日」がほぼ半分で、猛暑日も少ないらしい。
 原発事故で政府や電力会社の節電キャンペーンが効いたせいか、電力消費は結構いい線に収まっている。国民が自制したからだが、どうも節電キャンペーンは過大だったようだ。となると、電力不足を煽りに煽った原発再稼働は???となる。

 昨日、ロンドン五輪のメダリストたちが銀座をパレードした。50万人もの人の歓声がこだました。各選手たちの活躍が蘇った。

 昨日、ロンドン五輪のメダル受賞者らを招いた記念品贈呈式が首相官邸で開かれた。選手たちは大盛り上りだったが、なぜか野田首相の表情が冴えなかった。
 首相と並んで記念撮影する選手もいたが、イマイチ。首相が会場を引き揚げる時、司会者が「総理がお帰りになります。拍手をお願いします」と言ったが、拍手はまばらだった。
 こんなところにも、野田政権の不人気が表れている。
プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索