FC2ブログ

ありのまま記

10月28日(木) 
 圭子(実妹)のフラワーデザインの展示イベントの準備を手伝いで、我が女房殿が茅ヶ崎へ出向く。大型の台風14号の影響で朝から雨模様。午後からは横なぐりの激しい雨。昼食を取ってから運転免許証書き替え用の写真を頼みに写真店へ。隣の書店で「満州の夜の帝王」と呼ばれた甘粕正彦の真実をまとめた佐野真一の「甘粕正彦 乱心の曠野」(新潮文庫)を買う。
 圭子の展示会は30日からだが、この辺りに台風が最も近づくようだ。今日は終日荒れ模様の天気。

ありのまま記

10月27日(水) 
 今朝の日本列島は、秋を通り越して一気に冬に入った感があった。北海道から西日本各地まで雪が舞い、酷暑で忘れかけていた冬将軍が季節どおりやってきた。慌てて、タンスやクローゼットから冬物衣装を取り出した人も多かっただろう。
 季節の移り変わりに馴れたはずの私たちだが、今年の気象の異常さには心底参った。観測史上例のないような酷暑が続いた。と思ったら今度はものすごい豪雨が各地を襲った。時間雨量が100㍉を越す、天の底が壊れたような、例えようのない雨で流された山肌は、巨大なスコップでごっそり削る取られたような無残な地肌をさらした。
 異常な暑さと雨は農作物にも深刻な影響をもたらした。コメ出来具合は悪く、レタスや白菜、キャベツなどの葉物は、いつもの3~4倍もの値上がりで台所を直撃した。
 異常気象のせいでもあるまいが、日本の政治も狂いっぱなしだった。「世の中が私の言うことを聞かなくなってしまった」と言って辞めたのが鳩山前首相。代わって登場した菅首相は、何を〝勘〟違いしたのか参院選直前に「消費税引き上げ」を言い出し、結果は惨敗の憂き目に。
 その菅首相は宿敵の小沢前幹事長との民主党代表選で勝つには勝ったが、もともと政策に明るいわけでもなく、指導力もない。小沢氏の評判の悪さでどうにかわが身を支えている状態だ。
 尖閣諸島海域で起きた漁船衝突事件をめぐる外交も、責任を検察当局に丸投げして、あれほど政治主導を言いながら、何一つ政治の役割を果たしていない。
 天気と政局とは何の因果関係があるわけではないが、予想もできない気象と政治の転換期の混乱がどこかで結びついているのではないかと思わせるようなこの数カ月である。
 マニフェストの迷走も数え上げたらきりがない。と思っていたら、今度は企業・団体献金の再開が飛び出した。あれほど「政治とカネ」に苦しみながら献金再開とは、国民の視線に鈍感すぎる。
円高・株安に見舞われてた経済は、雇用問題を一段と深刻化させた。首相は口を開けば「雇用、雇用」と言うが、妙案があるわけではない。経済ブレーンの持論のオウム返しではなかろうか。

ありのまま記

10月27日(水) 
 今朝の日本列島は、秋を通り越して一気に冬に入った感があった。北海道から西日本各地まで雪が舞い、酷暑で忘れかけていた冬将軍が季節どおりやってきた。慌てて、タンスやクローゼットから冬物衣装を取り出した人も多かっただろう。
 季節の移り変わりに馴れたはずの私たちだが、今年の気象の異常さには心底参った。観測史上例のないような酷暑が続いた。と思ったら今度はものすごい豪雨が各地を襲った。時間雨量が100㍉を越す、天の底が壊れたような、例えようのない雨で流された山肌は、巨大なスコップでごっそり削る取られたような無残な地肌をさらした。
 異常な暑さと雨は農作物にも深刻な影響をもたらした。コメ出来具合は悪く、レタスや白菜、キャベツなどの葉物は、いつもの3~4倍もの値上がりで台所を直撃した。
 異常気象のせいでもあるまいが、日本の政治も狂いっぱなしだった。「世の中が私の言うことを聞かなくなってしまった」と言って辞めたのが鳩山前首相。代わって登場した菅首相は、何を〝勘〟違いしたのか参院選直前に「消費税引き上げ」を言い出し、結果は惨敗の憂き目に。
 その菅首相は宿敵の小沢前幹事長との民主党代表選で勝つには勝ったが、もともと政策に明るいわけでもなく、指導力もない。小沢氏の評判の悪さでどうにかわが身を支えている状態だ。
 尖閣諸島海域で起きた漁船衝突事件をめぐる外交も、責任を検察当局に丸投げして、あれほど政治主導を言いながら、何一つ政治の役割を果たしていない。
 天気と政局とは何の因果関係があるわけではないが、予想もできない気象と政治の転換期の混乱がどこかで結びついているのではないかと思わせるようなこの数カ月である。
 マニフェストの迷走も数え上げたらきりがない。と思っていたら、今度は企業・団体献金の再開が飛び出した。あれほど「政治とカネ」に苦しみながら献金再開とは、国民の視線に鈍感すぎる。
円高・株安に見舞われてた経済は、雇用問題を一段と深刻化させた。首相は口を開けば「雇用、雇用」と言うが、妙案があるわけではない。経済ブレーンの持論のオウム返しではなかろうか。

ありのまま記

10月23日(土) 
 予報どおり久しぶりの快晴。日の出は随分遅くなったが、朝の日差しは心まで晴れ晴れとしてくれる。野鳥のさえずりも、何だか天気を喜んでいるように聞こえる。HPに「我が家の四季」「紅型」のサイトを加えようとしたがうまくいかず諦めた。「徒然日記」とともに、別のHPを立ち上げることにする。
 夜7時半からの女子フィギュアNHK杯で、浅田真央がまさかの成績。15歳の村上選手が堂々3位。浅田は「練習でできないことは本番でもできない」と語る。自信を持てないままの出場は残念。セントラルのクライマックスシリーズは落合中日が原巨人を下す。落合監督の采配の冴えと選手起用の妙。パはロッテが劇的に登場。

 衆院北海道5区の補選は明日投開票。菅首相は最後まで動かず。国会で頭がいっぱいらしい。代理を立ててもいい日程だけは予定通りこなす。

ありのまま記

10月22日(金) 
 備忘録づくりで大忙し。夕方、気晴らしに散歩、買い物に。
 ▽最高検が郵便不正事件で証拠改ざんを隠した容疑で逮捕した大阪地検特捜部の前部長と元副部長を大阪地裁に起訴=21日。「最高検のストーリーには乗らない」と2人は徹底抗戦の構え。
 ▽奄美豪雨災害、死者3人。電話7000回線不通、停電7000世帯超える、道路30カ所通行止め。自衛隊救援活動本格化。
プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索