FC2ブログ

世相を映すAKB48総選挙

6月8日(日)

この熱狂ぶりには驚かされてしまった。

http://news.livedoor.com/article/detail/8914138/

スタジアムを埋め尽くした7万人のフアンの〝熱心さ〟はともかく、

今さらながら、AKB48の人気の根強さはどこからくるのだろうか、と思う。

5月下旬の握手会事件でフアン心理が一層盛り上がったのは間違いないが、

いい歳した男たちまでもが両手を挙げて歓呼するのだから、

こちとらは後ずさりしてしまう。

この人気はかつてのヒーロー期待とは違う。

身近にいるごく当たり前の女の子のグループが輝く舞台にそろう。

だがこの人気は見事に世相を映し出している。

まじめで器用で集中力があって花が咲いた高度経済成長が終わり,

目標を失った日本が昔の「まぶしかった」時代をAKB48の姿に見えるからなのではないか。

それは「完成された姿」ではなく、目標に向かって一生懸命努力している姿に共鳴するのだろう。

今の時代は政治も行政も経済も、どこか「まじめさ」が感じられない。

政治は自らを脇に置いて国民に理念、道徳を大声で説き、行政は相も変わらず国民の目線とは程遠い前例踏襲主義がまかり通る。

経済も企業は内部留保をたっぷり溜め込んで、従業員に少しばかりの分け前を与えて済ませている。

春闘でベアがあったとはいえ、安倍首相を畏怖した官製春闘だった。

何もかもがすっきりしない世の中だからこそ、AKB48人気は燃え盛るのである。

プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索