FC2ブログ

疑惑追及の最後の機会だったのに 猪瀬知事が辞職会見

12月19日(木)

 猪瀬東京都知事が都議会議長に辞職願を提出、記者会見した。
 
 会見の冒頭で知事は徳洲会から提供された5000万円について

「自分なりに説明責任を果たすよう努力したが(疑念を)払しょくできなかった」

など語り、都議会で二転三転した答弁については

「個人的な借入金だった」「一部説明が違ったのは細かい点で記憶の間違いがあった」とこれまでの説明を繰り返しただけだった。

 その上で知事は2020年の東京オリンピック、パラリンピックは「国の名誉が懸かっている」としてその準備に万全を期さなければならないと強調、

 「都政をこれ以上停滞させることはできない」と語った。

 会見時間は約40分で終わった。

 猪瀬知事の説明が揺れ、都議会総務委員会はこれ以上の質疑を続けてもが疑惑は解明されないとして質疑の打ち切り、地方自治法に基づく罰則規定がある「百条委員会」に問題解明の場を移すことを決めていた。

 突然セットされた会見は、知事が冒頭で言ったように「都政の停滞を避ける」ためだが、真相はこれ以上議会とのやり取りを続けても深みにはまるだけなことは明らかだった。

 「いずれ責任を明確にすると思っていた」と会見で言ったように、知事自身、辞任は避けられないと腹を固めていた。
 都議会の紛糾に加えて政府・与党も辞任は避けられないと判断し、首相官邸も様子見に転じたことが決定的だった。
 会見で知事は「おととい石原前知事(日本維新の会共同代表)と会い『これ以上どうこうすることもできないね』と言われた」ことを明らかにした。
 石原氏は猪瀬氏を知事後継に指名した。その後見役の言葉が、知事に辞任のダメ押しとなったのである。

   ・・・・    ・・・・

 テレビで会見の中継を見ていた気になったのは、猪瀬氏の冒頭発言に続く記者たちの質問に、問題をさらに追及するという雰囲気が感じられなかったことだ。猪瀬氏は辞職を表明したことで気持ちが吹っ切れたのか、都議会でのしどろもどろの答弁とは打って変わったように「猪瀬節」で質問に受け答えた。

 突然の会見とはいえ、猪瀬氏の答弁がくるくる変わったことは誰もが見て知っている。日替わりメニューのような説明に業を煮やしたのは都民、都議会だけではない。国民すべてが「何を言っている!」と怒っていた。もちろん、各報道機関、マスコミ全体が「説明責任を果たしていない」と連日のように激しく批判してきた。

 辞意表明の会見は、不透明な説明を直接究明することことができる「最後の機会」だったはずだ。都議会議長に辞職届を提出し、24日にも臨時議会で猪瀬氏の辞任が正式に決まる。今日の会見を置いて、今後は報道機関が猪瀬氏を直接問いただす機会があるとは思えない。本人も受け付けないだろう。

 徳洲会前理事長とのやり取り、徳田議員との仲介役との関係、東電病院の売却問題への猪瀬氏の関与など、国民がもっと知りたいことは多々ある。いずれも未消化のまま終わってしまった。真相究明は遠のいたと言っていい。

 猪瀬氏は振り返って「私はアマチュアだった、プロの政治家ではなかった」と自嘲気味に語ったが、それで済まされる問題ではない。
 猪瀬氏は知事を辞めた後は作家として都政、2020年のオリンピックを見守りたい、1都民として尽くしたいと語ったが。報道各社は猪瀬氏に辞任後の身の振り方を問う前になすべきことは、多くの人が持つ疑問を解きほぐ、質すことが記者としての責務ではなかったか。

 紙・誌面や電波で「正義」を振りかざすだけでは読者、視聴者は納得しない。 
プロフィール

gatayann

Author:gatayann
尾形宣夫。
ジャーナリスト。世の中の様々な出来事を簡潔な言葉でまとめた日記です。タイトルは肩ひじ張らずに「ありのまま記」としました。

訪問者、大歓迎です→
社会・経済ランキング

本Webは私の2本のブログに続くものです。HPはhttp://bit.ly/hxZoUw、オフィシャルサイトはhttp://futenma.dtiblog.comです。あわせてお目通しをお願いします。

☆「運命の島 オキナワ」=副題「幸せは珊瑚礁の彼方に」(文芸社)
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%BE%E5%BD%A2-%E5%AE%A3%E5%A4%AB/e/B009PAT28C

1942年宮城県生まれ。
1967年中央大学法学部卒業。
共同通信編集委員室編集長・論説委員、編集委員室次長・論説委員を経て2002年11月定年退社。元共同通信社客員論説委員。
日本自治学会理事。政策情報誌元編集長。分権型政策制度研究センター(RCD)委員。
分権ジャーナリスト会(東京)。神奈川県鎌倉市在住。





(2011年8月10日~)


最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
普天間飛行場の辺野古移設
最新記事
最新コメント
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索